Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Team Suzuki Ecstar

終盤に2つ順位を落としたリンス「リズムを維持できなかった」

最高峰クラス1年目の全13戦で稼いだ59ポイントを突破し、総合11位から10位に浮上。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第11戦オーストリアGPの決勝レースで4列目10番グリッドからスタートで5番手に浮上。終盤まで6番手を維持していたが、ラスト5ラップと3ラップにポジションを落として、8位でゴールした。

「グリッドが後方だったけど、すごく、すごく良いスタートが必要だっただけに今日のスタートを誇りに思う。序盤はポジションを維持することができ、周回を重ね、6番手をずっと維持できたけど、タイヤが消耗してからはリズムを維持できず、ロッシとペドロサに抜かれてしまった。彼らを追いかけようとトライしてみたけど、可能ではなかった。」

「僕のライディングスタイルでは、終盤にそれほど苦しまない。そこでポジションを稼ぐことができるけど、ここ2戦はその反対のことが起こってしまった。チームとバイクは大きなポテンシャルがあるから、レース終盤の仕事が必要。とにかく、シルバーストンが楽しみ。大好きなトラック。良い仕事がしたい」と、ポジションを維持できなかった理由を説明した。

Happy with the final result????Going back home, my ???? on Silverstone????????

Una publicación compartida de Alex Rins 42 (@alexrins) el