Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By LCR Honda IDEMITSU

昨年キャリア2勝目を挙げた中上貴晶「カルと一緒に好結果」

17年の優勝を含め自己最多となる3度の表彰台を獲得したシルバーストンで好結果を狙う。

LCR・ホンダ・イデミツの中上貴晶は、前戦オーストリアGPで21番グリッドから15位。新人勢で唯一のポイント圏内に進出した後、19日に第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリでプライベートテストを実施。今週末は、13年に2位、16年に3位、17年に優勝を挙げたシルバーストンで今季6度目のポイント圏内、初のトップ10入りを目指す。

「昨年はシルバーストンで優勝を挙げ、2年前には表彰台を獲得。僕にとって何か特別なサーキットだと感じる。ハイスピードコーナーが多いトラックレイアウトは、お気に入り。アメージングなトラックで走れることが本当に待ち遠しい。」

「シルバーストンに入る前に、ミサノでテストを実施。バイクのフィーリングを改善させ、ラップタイムを向上することに集中した。シルバーストンはカルのホームグランプリなので、2人揃ってグッドなリザルトを獲得したい」と、週末の抱負を語った。