Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

コンマ7秒差で初日総合8番手だったロッシ「バイクは良く機能する」

4年連続して表彰台を獲得したシルバーストンで今季のベストスタートとなる2番手発進。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第12戦イギリスGPのフリー走行1で2番手。フリー走行2は、3度のコースインで16ラップを周回すると、2分03秒台を5回、2分02秒台を4回記録して、トップタイムから0.767秒差の8番手。

「このトラックは、M1とヤマハにとって良いようだ。僕たちのバイクは良く機能する。マーベリックと僕は、非常に速かった。タイヤに関しては、ソフトとミディアムを試した。状況を理解しなければいけないから、タイヤを選択するために多くの仕事に取り組んだけど、昨年と比較して、大きな変更はなかったようだ。タイヤのアロケーションは良い。」

「新しい路面のグリップは、昨年よりも少し良い。昨年まではアスファルトの種類が多くて、少し混乱してしまったけど、一種類になったことは良い。問題はバンプが残っていて、非常に多いこと。状況は難しいけど、その他は良い」と、初日を振り返り、再舗装されたトラックの印象を説明した。