Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Ducati Team

2戦連続の初日総合1番手発進を決めたドビツィオーソ「初日に満足」

昨年優勝を挙げたシルバーストンで、カタール、フランス、オーストリアに続き、今季4度目の初日1番手。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第12戦イギリスGPのフリー走行1で3番手。フリー走行2は、3度のコースインで16ラップを周回すると、2分02秒台を3回、2分01秒台を1回記録して、今季15度目の1番時計。2戦連続4度目となる初日総合1番手に進出した。

「路面の厳しいコンディションの中でグッドなリザルトを獲得したことが嬉しい。特に午後は、午前に使用した中古タイヤで走り、午前よりも速く走れた。これは重要なことだ。バンプが多くて走らせるのが難しい。全員が苦戦している。再舗装したにも関わらず、昨年よりも酷くなってしまったけど、グリップはそれほど悪くない。」

「明日は、別のタイヤを試してみよう。今日はリアタイヤに集中したけど、明日もドライコンディションで走れそうだから、幾つかのことを比較できるだろう。全体的に初日に満足」と、好発進した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ドビツィオーソ「バイクは速いけど、誰にとっても簡単ではない」