Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

右脚大腿骨を骨折したラバット、手術は成功

右脚の大腿骨、脛骨、腓骨を手術。24時間集中治療室に滞在し、数日後にバルセロナに搬送される。

レアーレ・アビンティア・レーシングは25日、ティト・ラバットがシルバーストン・サーキットから搬送されたコベントリー市内の大学病院(コベントリー&ウォーリックシャー大学病院)で骨折した右脚の大腿骨、脛骨、腓骨の手術を受け、無事に成功したことを発表した。

29歳のスペイン人ライダーは、第12戦イギリスGPのフリー走行4、10ラップ目の7コーナーで転倒。グラベル上で倒れているところに、同じ場所で転倒したフランコ・モルビデッリのバイクが滑って来て激突した。

手術後、24時間の集中治療室に滞在。数日間入院した後、スペイン・バルセロナ市内の大学病院に医療専用機で搬送される。

We all want @titorabat to get well soon ! Recover and come back soon …

Una publicación compartida de Cal Crutchlow (@calcrutchlow) el