Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

ドゥカティのテストライダー、ピロ「ミサノでは自分のバイクで走る」

転倒を喫した第6戦イタリアGPのフリー走行2以来となる参戦は、ラバットの負傷代役ではなく、予定通りのワイルドカード参戦。

ドゥカティ・コルセのテストライダー、ミケーレ・ピロは、今週末にミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPに、第6戦イタリアGPに続き、今季2度目となるワイルドカードを予定。8月19日から3日間、当地でテストを実施した後、8月30日にはモーターランド・アラゴンで、スーパーバイク世界選手権に参戦するチャズ・デェイビスの負傷代役として、来季投入を予定する新車のテストプログラムに着手。

「先週のアラゴンでは、レギュラーライダーたちが、僕がミサノでテストをしたことを試していた。僕はスーパーバイク世界選手権に投入する新車をテストに取り組んだ。」

「ムジェロの起こったあの転倒は、本当に幸運だった。あまり憶えていないけど、直ぐにバイクに乗ることができ、戦闘力を確認することができたから、落ち着くことができた。最もレベルの高い最高峰クラスで自分のレベルを確認したい。とにかく、楽しもう。トップ10入りを目指そう。」

「自分のバイクで走る。可能な限りのベストリザルトを獲得するために集中しよう。ティト(・ラバット)には1日も早く復帰してもらいたい。彼が使用する17年型を良く把握している。グッドなポテンシャルがある。僕は(代役として参戦する)準備ができているけど、最終的にはドゥカティが決まることだ」と、昨年自己最高位となる5位を獲得したホームレースに向けて抱負を語り、第14戦アラゴンGPから負傷代役として参戦する準備があることを説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。