Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

本来の状態に戻って来たビニャーレス「優勝に向け全力」

ミサノとアラゴンのプライベートテストを経て、昨年5月の第5戦フランスGP以来14戦ぶりとなる優勝を狙う。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、15年に14位、16年に5位、17年にポールポジションから4位に進出したミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで、8月19日にプライベートテストを実施。8月29日には、モーターランド・アラゴンで今季最後のプライベートテストに取り組み、今季4度目の表彰台、昨年5月の第5戦フランスGP以来となる優勝を目指す。

「不運にもシルバーストンでは悪天候が理由でレースができなかった。バイクからすごく良い感じを得ていて、全てのプラクティスで非常に速かったから、レースができなかったのは残念だったけど、大変有効となったアラゴンでのテストの後で、ミサノを迎えられる。ライディングスタイルにより適したセットアップを見つける仕事を続けた。」

「正しい方向に向かって仕事をしているという実感があるから、モチベーションは高い。昨シーズン序盤と同じフィーリングが戻って来たことで、落ち着きを与えてくれるから、ポイントを稼ぐことに集中できる。数週間前にミサノで実施したテストでは、グッドなパフォーマンスで走ることができた。これはとてもポジティブだ。セットアップが大きく良くなったから、ヤマハが待ち望んでいる優勝に向けて、いつものように100%を尽くそう」と、出発前に自信を持ってミサノ入りすることを語った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。