Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Redox PrüstelGP

19年にチェコ・コンビが結成

ザクセンリンクに本拠地を構えるドイツチームが、ルーキーズカップとジュニア世界選手権に参戦するサラチュを起用。

プステルGPは6日、参戦3年目のレッドブル・ルーキーズ・カップで総合4位、参戦2年目のMoto3™ジュニア世界選手権で総合16位に進出する16歳のチェコ人ライダー、フリップ・サラチュとの間で19年の参戦に関して契約を締結したことを発表。8月9日に契約を更新した軽量級最年長(25歳)、最多参戦(156戦)を誇る09年レッドブル・ルーキーズ・カップ王者のチェコ人ライダー、ヤコブ・コーンフィールと共にKTMを走らせることが決定した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。