Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

自信を取り戻したビニャーレス「思うように走れる」

フロントが改善されたことで本来のブレーキングを取り戻し、電子制御の向上で加速が復帰。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1で3番手。フリー走行2は、4度のコースインで21ラップを周回すると、1分33秒台を5回、1分32秒台を3回記録して、トップタイムから0.213秒差の4番手に進出。

「周回を重ねて、グリップを理解。僕たちは嬉しいけど、全員が非常に接近している。僕たちは良い仕事をした。フィーリングはテストと同じ。もしかしたら、その時より良いかもしれない。電子制御が良くなったことで、加速が戻って来た。他車と比較して、まだ一歩後退しているけど、僕たちは接近している。」

「僕たちはテストで前進した。これが重要。確実な前進を果たしていなかったら、僕たちは上位に進出していない。僕自身は1か月前と変わっていないけど、思うように走れるようになった。特にフロントが大きく改善されたことで、大きな重圧から解放された。操縦性を改良しなければいけないけど、トップ3に進出できると思う。」

「フォルガーは最高峰クラスでレースをしなければいけないライダーだ。テストライダーではないけど、彼は速く、ヤマハ車の経験があるから、僕たちにとってはグッドなニュースだ」と、初日を振り返り、ジョナス・フォルガーの加入を喜んだ。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。