Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

NTS&カレックスがバレンシアでテスト

テストライダーのデ・アンジェリスとフォルガーが来季19年に供給をするプロトタイプマシンの開発プログラムを継続。

中量級にプロトタイプマシンを供給するNTSとカレックスは17日、最終戦バレンシアGPの開催地、サーキット・リカルド・トルモで2日間の開発テストを終了。テストライダーとして起用するアレックス・デ・アンジェリスとジョナス・フォルガーが好天候に恵まれたドライコンディションの中で、テストプログラムを進め、今後の開発に必要なデータを収集。NTS・RW・レーシング・GPのスティーブン・オデンダールも参加。19年型のプロトタイプマシンを初試乗した。

今回のテストには、エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSのアレックス・マルケスとジョアン・ミルが16日、デルコンカ・グレシーニのホルヘ・ロレンソとファビオ・ディ・ジャンアントニオは17日にプライベートテストを行い、今週末の第14戦アラゴンGPに向けて準備を進めていた。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで生中継とオンデマンドで配信。