Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

ビニャーレスとモルビデッリがペナルティでグリッド降格

公式予選1で、スミスのタイムアタックに影響を及ぼす低速走行により、グリッドポジションを降格。

スチュワートパネルは22日、第14戦アラゴンGPの公式予選1で、マーベリック・ビニャーレスフランコ・モルビデッリが走行ライン上で他車の走行に影響を及ぼす低速走行を行ったことから、決勝レースのグリッドをそれぞれ3つ、6つ降格するペナルティを課すことを発表。

公式予選2で11位だったビニャーレスは14番グリッド、公式予選1で3位だったモルビデッリは19番グリッドから決勝レースをスタートすることになった。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで生中継とオンデマンドで配信。