Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 hours 前
By Angel Nieto Team

英国人ディクソンが中量級に初参戦

来季スーパーバイク世界選手権への復帰が決定しているレオン・ハスラムと英国スーパーバイク選手権でタイトル争いを繰り広げるヤングライダーがデビュー。

アンヘル・ニエト・チームは22日、英国スーパーバイク選手権で総合2位に進出するジェイク・ディクソンをエンジン供給がホンダからトライアンフに替わる19年シーズンに起用することを発表。8月13日に提携を発表したKTMを走らせる。

22歳のイギリス人ライダーは、15年に英国選手権のスーパースポーツクラスでトライアンフを走らせて総合3位に進出。16年から最高峰クラスのスーパーバイククラスに参戦すると、3年目の今季は3勝を含む13度の表彰台を獲得。

17年には、ダイナボルト・インタクト・GPからマルセル・シュロッターの負傷代役として、シルバーストンで開催された第12戦イギリスGPに初参戦。初めてカレックスを走らせ、31番グリッドから25位で完走していた。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで生中継とオンデマンドで配信。