Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

マルケスがアドバンテージを76ポイント差に拡大すれば、タイトル獲得に王手

残り6戦、150ポイントのタイトル争い。全戦で3位以内に進出すれば、ドビツィオーソの成績に関係なく、4年連続のチャンピオン。

総合1位のマルク・マルケスと総合2位に再浮上したアンドレア・ドビツィオーソのギャップは、67ポイント差。残り6戦、150ポイントのタイトル争いにおいて、今季10度の表彰台を獲得したマルケスが、昨年2年連続の優勝を挙げたアラゴンGPから6戦で連続して3位表彰台を獲得すれば、96ポイントを加算し、317ポイントに到達。

前戦で今季3勝目を挙げたドビツィオーソは、まだキャリア未勝利のモーターランド・アラゴンから5連勝すれば、タイトル争いを2戦連続して最終戦バレンシアGPまで持ち込むことができるが、サーキット・リカルド・トルモでキャリア初優勝を挙げ、6連勝を達成しても、合計ポイントは304。歴史的な連勝を記録しても、マルケスが表彰台を逃さない限り、タイトル獲得の可能性はない。

また、マルケスがホームレースで優勝、ドビツイオーソが3位の場合、アドバンテージが67ポイント差から76ポイント差に拡大。残り125ポイントの争いとなる次戦タイGPでタイトル獲得のチャンスを迎える。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで生中継とオンデマンドで配信。