Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

アラゴンでオフィシャルテストを実施

NTSとMVアグスタが19年型のプロトタイプマシンをテスト。

Tags Moto2, 2018

中量級と軽量級は24日、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンでシーズン最後となるオフィシャルテストを実施した。

強風に見舞われたドライコンディションの中、中量級は、レッドブル・KTM・アジョのミゲール・オリベイラとブラッド・ビンダー、エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSのアレックス・マルケスとジョアン・ミル、SAG・チームのイェスコ・ラフィンとジュール・ダニーロ、タスカ・レーシング・スクデリアのフェデリコ・フリーニ、キーファー・レーシングのドミニケ・エガーター、フォワード・レーシングのステファノ・マンジが次戦タイGPからの環太平洋ラウンドを前にテスト。

スピードアップ・レーシングはファビオ・クアルタラロに加え、同グランプリにワイルドカード参戦したエドガル・ポンスを招集。

NTSとMVアグスタは、来季19年に向けて、テストライダーのアレックス・デ・アンジェリスとロレンソォ・ランツィを招集。提携するRW・レーシング・GPとフォワード・レーシングと共にテストプログラムを実行すれば、KTMはオリベイラとビンダーが延滞して、19年型をテストする。

軽量級は、スカイ・レーシング・チーム・VR46のニコロ・ブレガとデニス・フォッジア、レッドブル・KTM・アジョのダーリン・ビンダー、アンヘル・ニエト・チームのアルベルト・アレナスが参加した。

Support for this video player will be discontinued soon.

中量級のオフィシャルテスト

Support for this video player will be discontinued soon.

NTS&MVアグスタのテスト

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPのオンデマンドと第15戦タイGPから最終戦バレンシアGPまでの生中継を配信。