Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

Moto2™クラスプレビュー

総合1位バグナイアと総合2位オリベイラのギャップは19ポイント差。

第15戦タイGPは週末、チャーン・インターナショナル・サーキットで5日に初日、7日に決勝レース(開催時間12時20分/日本時間14時20分)が行われ、前戦アラゴンGPでクラス最多となる9度目の表彰台を獲得したポイントリーダーのフランセスコ・バグナイアがチャンピンシップ初開催の当地でポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦で7位だった総合2位のミゲール・オリベイラは、中量級で初優勝を挙げた総合3位のブラッド・ビンダーと共にモーターランド・アラゴンに延滞して、オフィシャルテストに参加。昨年終盤3連勝を再現とタイトル争いに向けて準備を進めた。

総合3位に挑戦する総合4位のロレンソォ・バルダッサーリは、前戦で今季4度目の表彰台を獲得すれば、総合5位のアレックス・マルケス、総合6位のジョアン・ミル、総合9位のファビオ・クアルタラロはオフィシャルテストに参加。

スピードアップ・レーシングは、前戦のワイルドカードで17位だったエドガル・ポンスをオフィシャルテストに招集した後、今週末から最終戦バレンシアGPまで、成績不振の総合23位ダニー・ケントに替わって起用。ストップ・アンド・ゴーは、アレハンドロ・メディナに替わって、14年から2年間起用した地元タイ出身のティティポン・ワロコーンを招集。

前戦で15位に進出した総合24位の長島哲太は、今季5度目となるポイント圏内入り、初のトップ10入りを目指す。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPのプレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで生中継で配信。