Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

MotoGP™クラスプレビュー

残り5戦、125ポイントのタイトル争い。総合1位マルケスと総合2位ドビツィオーソのギャップは72ポイント差。

第15戦タイGPは週末、チャーン・インターナショナル・サーキットで7日に初日、10日に決勝レース(開催時間14時00分/日本時間16時00分)が行われ、前戦アラゴンGPで今季6勝目を挙げたポイントリーダーのマルク・マルケスが、モーターランド・アラゴンに延滞してプライベートテストを実施した後、2月のオフィシャルテストで最多の271ラップを周回して総合3番手(アベレージでは最速)だった当地で、ポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦で2位を獲得した総合2位のアンドレア・ドビツィオーソは、オフィシャルテストで総合7番手。前戦で2戦連続の転倒を喫して右足を強打した総合4位のホルヘ・ロレンソは、総合16番手。後半戦緒戦の第10戦チェコGPから5戦連続の優勝争いに挑戦する。

総合3位のバレンティーノ・ロッシと総合5位のマーベリック・ビニャーレスは、オフィシャルテストで総合12番手と8番手。環太平洋ラウンドの緒戦でダブル表彰台を獲得した第9戦ドイツGP以来となる表彰台争いにトライする。

今季5度目の表彰台獲得でコンセッションの資格を失ったスズキの両雄、総合9位のアンドレア・イアンノーネと総合10位のアレックス・リンスは、2戦連続の表彰台争いに挑戦すれば、アプリリアとKTMは、トップ10入りを目指す。前戦で左鎖骨を骨折した総合15位のポル・エスパルガロが復帰を予定。

インディペンデントチームライダー部門は、同点で並んだカル・クラッチローとダニロ・ペトルッチに、オフィシャルテストで総合2番手に進出したヨハン・ザルコが7ポイント差の挽回を目指し、新人部門は、トップのフランコ・モルビデッリにオフィシャルテストで総合10番手に進出した中上貴晶が次戦日本GP前に13ポイント差を詰めに行く。

当サイトの『VideoPass』では、マルケス、ドビツィオーソ、ロッシ、イアンノーネ、リンス、エスパルガロ兄が出席する4日のプレスカンファレンスを17時00分、日本時間の19時00分からライブ配信。終了後にはオンデマンドでの視聴が可能。