Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「さあ、前を見よう。期待度はとても高い」

2年連続の総合3位を目指し、残り5戦で29ポイント差の逆転を狙う。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、前戦アラゴンGPで10位。今週末は、2月のオフィシャルテストで3日間合計229ラップ、8.8レースに相当する距離を走り込んで総合8番手だったチャーン・インターナショナル・サーキットで、前半戦最後の第9戦ドイツGP以来、今季4度目の表彰台獲得を目指す。

「アラゴンGPは正直忘れるべきグランプリになってしまった。さあ、前を見よう。可能な限りのベストポジションでシーズンを終わらせるために集中しよう。アジア遠征の緒戦はタイ。高温により、要求が非常に厳しいけど、あそこで走らせることが嬉しい。」

「初めてのレースだ。プレシーズン中に訪れたけど、僕たちはバイクの正しいセットアップを探しているところだったから、それほど速くなかった。期待度はとても高い。1日ごとに良くして行きたい」と、気持ちを切り替えて、シーズン15戦目に挑戦することを語った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPのプレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで生中継で配信。