Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By SAG Team

ストップ・アンド・ゴー、地元出身のティティポンを招集

バンコク市内で140人を超える報道陣を前にタイ選手権王者の起用を発表。

ストップ・アンド・ゴー・レーシング・チームは2日、タイの首都バンコク市内でチャンピオンシップ初開催となるタイGPに、契約を解消したイサック・ビニャーレスの後任として、後半戦緒戦から起用する21歳のスペイン人ライダー、アレハンドロ・メディナに替わって、グランプリのタイトルスポンサーであるタイ石油公社PTTの潤滑油メーカー、PTTルブリカンツの協力を得て、地元タイ出身のティティポン・ワロコーンを起用することを発表した。

29歳のティティポンは、3月にチャーン・インターナショナル・サーキットで開催されたスーパーバイク世界選手権の併催スーパースポーツ世界選手権の第2戦タイ大会にスポット参戦して5位に進出。14年から2年間所属した古巣から15年11月の最終戦バレンシアGP以来となるレースに復帰する。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから2戦連続して、メディナの代役を務めた22歳のスイス人ライダー、イェスコ・ラフィンは、Moto2™欧州選手権の第7戦アルバセテ大会に参戦した後、第16戦日本GPからの3連戦に起用される予定。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPのプレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで生中継で配信。