Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Ducati Team

気持ちを切り替えるロレンソ「全力を尽くす。それ以外にない」

前向きな姿勢を貫き、初日にアラゴンで負傷した右足の回復具合を確認。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、前戦アラゴンGPの決勝レースで2戦連続の転倒を喫した際に右足を強打。2月のオフィシャルテストで7.3レースの距離に相当する189ラップを周回して総合16番手だったチャーン・インターナショナル・サーキットに乗り込み、開催前日の木曜にサーキット内のメディカルセンターでメディカルコントロールを受け、出走可否を確認する。

「アラゴンの転倒は、レースを台無しにしただけでなく、今週末の条件付けになってしまうかもしれない。体調は100%ではないけど、走るためにトライしよう。まだ足は腫れている。どのくらいの痛みを感じるか、ブーツが履けるのか分からないけど、トライしよう。」

「アラゴンではビックなことを期待していたから、まだ失望しているけど、今は立ち上がり、残り5戦で全力を尽くす。それ以外にない。」

「ものごとをポジティブに考える必要があり、2月のテストではあまり良くなかったけど、その時からものごとは大きく変わった。この状況では戦闘的になることは容易ではないけど、初日に走行ができるかを確認しよう」と、負傷状態を説明すると共に、気持ちを切り替えて、タイGPに挑戦することを語った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPのプレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで生中継で配信。