Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

総合2番手発進のビニャーレス「数か月前に試すべきことを試した」

今季2度目の1番手発進を決めた後、2度目のセッションでは2番手に進出。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第15戦タイGPのフリー走行1で第12戦イギリスGP以来今季2度目となる1番手発進。フリー走行2は、4度のコースインで23ラップを周回すると、1分32秒台を9回、1分31秒台を5回記録して、トップタイムから0.031秒差の初日総合2番手に進出した。

「既に発言したように、レースに対する期待感はない。まだ金曜だけど、フィーリングがアラゴンの時よりもすごく良い。久々に連続してトップ3に進出。期待以上だった。テストの時よりもすごく良かったけど、当時とはバイクが全く違う。必要とする形でバイクを変更している。これは僕が要求したことで、少なくても、特にハードタイヤで機能しているようだ。」

「今までになかった方向性がある。数か月前に試す必要があった幾つかのことを試した。それはセットアップと重量配分のこと。ウインターテストの試したときは、気に入らなかった。タイヤが違うこともあるけど、今日は全く違う感触があった。好きなように走れた。しっかりとした2度のセッションだったけど、明日の状況を確認しよう。新しいフェアリングは試さなかった。バレンティーノの意見を聞いてみよう」と、初日終了後に心境を打ち明かした。

Support for this video player will be discontinued soon.

ビニャーレス「バイクを大きく変えてみた」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPを生中継で配信。