Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「戦闘力が高いことは確かだ」

「レースに対する期待感はない」と初日終了後に語ったが、2日目の進歩に手応え。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第15戦タイGPの公式予選でポールポジションタイムから0.240秒差の4番時計。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日1番手と2番手に進出した後、2日目はフリー走行3で3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分31秒台を9回記録して4番手。

「1列目に進出できると考えたけど、ベストラップで幾つかのミスを犯してしまった。特にフロントタイヤ。ハードタイヤを選択すべきだったけど、確実に行くために、ミディアムタイヤを選んだ。フィーリングはハードタイヤの方が良かった。」

「フリー走行4が本当に嬉しい。中古タイヤを装着して、良い改善を果たした。バイクを少し調整して良くなったから、明日はもしかしたら、もう一歩前進するかもしれない。すごく良い感じがある。」

「細かいところが良くなれば、明日のレースはもう少し楽になるだろう。戦闘力が高いことは確かだ」と、2日目を振り返り、決勝レースの期待を語った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPの決勝レースを生中継で配信。