Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

予選2番手のロッシ「マルケス、ドビツィオーソとバトルをしよう」

フリー走行4で3番手、公式予選2で2番手。決勝の目標は表彰台争い。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第15戦タイGPの公式予選でポールポジションタイムから0.011秒差の2番時計。明日の決勝レースを第10戦チェコGP以来今季4度目の1列目から迎える。

初日2番手と9番手に進出した後、2日目はフリー走行3で7番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分31秒台を7回記録して3番手。

「僅少さでポールポジションを逃してしまった。残念だけど、アラゴンでは18番グリッドからのスタートだったから、これはグッドなニュースだ。最後尾に近いところからポールポジションに近づいた。」

「今週末は金曜からバイクの良い感じがある。チームと一緒に正しい方向に進んでいる。バイクのバランスを改良することができた。バイクがタイヤを上手く機能させているようだ。」

「1列目からスタートできることが嬉しい。レースペースも嬉しい。僕は速い。グッドなレースがあるから、グッドなレースができると思う。目標は表彰台。」

「今年のヤマハは次の日には変ってしまう。決して分からないけど、強くなりたい。表彰台を争うためのペースで走りたい。これが目標であり、マルケス、ドビツィオーソとバトルをしよう。グッドなレースをしよう」と、2日目を振り返り、決勝レースの目標を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「前戦は18番グリッド。今回は2番手からのスタートだ」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPの決勝レースを生中継で配信。