Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「サイクリングのように戦略的なレースだ」

今季6度目の表彰台を僅少さで逃したが、レースの主導権を握る好走を披露。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第15戦タイGPの決勝レースで1列目2番グリッドから1.564秒差の4位に進出。ポイントリーダーと総合2位とのギャップが99ポイント差、22ポイント差に広がった。

「目標に設定した表彰台を獲得できず残念だけど、マーベリックは強かった。僕たちは表彰台を争い、まともなレースをした。序盤は速かった。僕たちはトップを走行して、タイヤを温存させるために少しペースを落とした。最終ラップ、マーベリックに接近。最終コーナーは少し離れていたから、彼の後ろに留まることを選んだ。」

「ここ数戦は、とてもストレンジだ。全員がタイヤを消耗しないようにトライしている。まるでサイクリングのような戦略的なレース展開となっている。ある瞬間に1人が飛び出すと、他車が追いかけ、その後に誰かがアタックを仕掛けている。」

「まだ幾つかの問題がある。終盤、ビニャーレスと僕はドビツィオーソ、マルケスとバトルする難しさがあった。役割上では、ここはヤマハ向きのトラックではないから、困難な展開を予想していた。もてぎは通常上手く走れる。今後のレースで、今週末の改良がトラックに要因があるかを確認しよう」と、優勝、表彰台争いを繰り広げた決勝レースを振り返った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPをオンデマンドで配信。第16戦日本GPから最終戦バレンシアGPまでライブ配信で提供。