Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Ducati Team

2戦連続2位のドビツィオーソ「日本は僕たちにとって有利だ」

マルケスとの対決を僅少さで競り負けたが、2月のテストから戦闘力が高まったことを証明。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第15戦タイGPの決勝レースで1列目3番グリッドから0.115秒差の2位。今季7度目の表彰台を獲得したが、ポイントリーダーとのギャップが72ポイント差から77ポイント差に拡大した。

「最終ラップに優勝のオプションがあったときに負けてしまうのは、少し後味が悪い。自分の走りを少し後悔してしまうけど、このトラックは僕たちにとって有利ではなかった。2月のテストでは苦しんだから、シーズンを通じて改良されたことを確認した。これはポジティブだ。」

「僕たちは今週末良い仕事をした。これは将来に向けて良いことだけど、タイヤの消耗は非常に激しかった。ストレートで負けてしまったのは初めて。これはストレンジなことだ。」

「今日の2位はアラゴンよりも重要。タイは僕たちにとって難しいトラックであり、マルクの喜びは、僕たちが監視していることを意味する。彼らは勝ったけど、僕たちは速い。理由なしに走ったけど、全ての仕事はシーズン終盤、特に来シーズンに役立つ。」

「正直、引き離すためにプッシュをしなかった。プッシュができるほどの手応えがなかった。マルクは常にぴったりと追いかけ、最後まで食らいついて来た。日本は僕たちにとって有利なトラックだ」と、決勝レース直後に心境を語り、重要な週末だったことを説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ドビツィオーソ「最終コーナーで負けるのはナイスではない」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPをオンデマンドで配信。第16戦日本GPから最終戦バレンシアGPまでライブ配信で提供。