Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 hours 前
By motogp.com

フリー走行2:ペドロサが今季初めての1番手

マルケス、ドビツィオーソ、クラッチロー、ビニャーレスは走行を見送り、ロッシは14番手、中上は18番手。

第16戦日本GPのフリー走行2は19日、ツインリンクもてぎで行われ、フリー走行1で11番手のダニ・ペドロサが昨年10月の第17戦マレーシアGPの公式予選以来、今季初めてトップタイムをマーク。フリー走行1で今季6度目の1番手発進を決めたアンドレア・ドビツィオーソは走行を見送ったが、2戦連続7度目となる初日総合1番手に進出した。

気温17度、路面温度18度のハーフウェットコンディションの中、フリー走行1で12番手のスコット・レディングは、0.499秒差の2番手。フリー走行1で17番手のダニロ・ペトルッチは、0.803秒差の3番手。

フリー走行1で8番手のジャック・ミラーは、0.886秒差の4番手。フリー走行1で3番手のヨハン・ザルコ、フリー走行1で24番手のハフィス・シャリン、フリー走行1で18番手のブラッドリー・スミス、フリー走行1で16番手のチャビエル・シメオン、フリー走行1で25番手のトーマス・ルティ、フリー走行1で21番手のシルバン・ギュントーリがトップ10入り。

フリー走行1で15番手の中須賀克行は12番手。フリー走行1で9番手のバレンティーノ・ロッシは14番手。フリー走行1で13番手の中上貴晶は5ラップを周回して18番手。

フリー走行1で2番手のカル・クラッチロー、フリー走行1で4番手のマルク・マルケス、フリー走行1で5番手のマーベリック・ビニャーレスは、走行を見送った。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐初日‐ハイライト

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行2

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビューコンプレーション

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPの全セッション、公式予選、決勝レースを生中継で配信。