Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Repsol Honda Team

走行を回避したマルケス「3連戦であることを忘れてはいけない」

転倒による負傷のリスクを回避する目的で午後の走行をキャンセル。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第16戦日本GPのフリー走行1で4番手。フリー走行2は、トラックコンディションを考慮して走行をキャンセルした。

「3連戦であることを忘れてはいけない。チームは僕がコースで出ないようにするため、椅子と一緒に縄で縛りつけ、5度も質問された。リスクを最小限にしなければいけない。1つの怪我が難しくしてしまう。トラックはハーフウェット、ハーフドライだから走る意味がない。」

「午前は強さを感じたけど、ドビが非常に速い。ビニャーレスは離されていない。ザルコも良い。僕たちはこれまでと同じように仕事をしなければいけない。ブレーキングの安定感を改良する必要がある。」

「現時点で、ドビとの最終ラップを心配していない。彼に集中するだけ。このトラックはドゥカティに大変良く順応する。僕は良い始まりだったけど、もてぎであることを考慮すべきだろう。」

「僕は落ち着いている。残り4戦。ロレンソは走らないようだ。これは、チーム部門とコンストラクターズ部門で良いことだろう」と、2度目のセッションをキャンセルした理由を説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPの全セッション、公式予選、決勝レースを生中継で配信。