Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

ザルコ「優勝ができるかもしれない」

7年前の11年にキャリア初優勝を挙げたもてぎで最高峰クラスでの初優勝を目指す。

モンスター・ヤマハ・テック3のヨハン・ザルコは、第16戦日本GPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.068秒差の2番時計。明日の決勝レースを第5戦フランスGP以来今季5度目となる1列目から迎える。

「このトラックが好き。フリー走行1から速いペースで走れている。改善に向けてチームと一緒に仕事を進めてきたけど、難しかった。予選では最初のアタックが良くなかったけど、2度目はもう少しでポールポジションを獲得できそうだった。シケインで小さなミスを犯してしまい、それでポールポジションを逃してしまったけど、2番手が嬉しい。」

「スタートでトップに飛び出すようにトライしよう。前に誰もいないことは、ビックなアドバンテージとなる。グッドなチャンスだ。マルケスとドビツィオーソが来るけど、僕は勝利の扉を閉じない。彼らはタイトルを争う。もしかしたら、マルクがレースのことを考えるかもしれない。優勝ができるかもしれない」と、初優勝の可能性を示唆した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ザルコ「マルクとドビがタイトル争いをするから、ビックなチャンスがある」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPの決勝レースを生中継で配信。