Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Alma Pramac Racing

トップに立った直後にコースアウトを喫したペトルッチ「クラッチの問題」

インディペンデントチームライダー部門で1番手とのギャップを11ポイント差まで接近。

アルマ・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、第17戦オーストラリアGPの決勝レースで2列目6番グリッドからオープニングラップにコースアウトを喫して、19.020秒差の最後尾に後退したが、35.025秒差の12位まで挽回。総合7位から6位に浮上した。

「本当に残念。ウォームアップからグレートなフィーリングがあり、集中して、キャリアのベストスタートを切ったけど、不運にも2コーナーでクラッチの問題が出てしまった。本当に申し訳ない。これがレース。ライダーがミスを犯すことがあれば、バイクが裏切ることもある。セパンでもう一度トライしよう」と、コースアウトの理由を説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第17戦オーストラリアGPをオンデマンドで配信。次戦マレーシアGPと最終戦バレンシアGPを生中継で提供。