Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

決勝レース:ビニャーレス&ヤマハが今季初優勝

イアンノーネ、ドビツィオーソが表彰台。ロッシは6位、中上は14位。マルケスはリタイア。

第17戦オーストラリアGPの決勝レースは28日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、2番グリッドからスタートした総合4位のマーベリック・ビニャーレスが昨年5月の第5戦フランスGP以来今季初優勝。最高峰クラスで5勝目、キャリア通算21勝目を挙げ、ヤマハに昨年6月の第8戦TTアッセン以来となる優勝をもたらした。

気温13度、路面温度32度のドライコンディションの中、4番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、1.543秒差の2位。今季の最高位を獲得すれば、9番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、1.832秒差の3位に入り、今季8度目の表彰台を獲得。

12番グリッドのアルバロ・バウティスタは、4.072秒差の4位。今季の最高位に進出すれば、5番グリッドのアレックス・リンスは5位。7番グリッドのバレンティーノ・ロッシは6位

6番グリッドのジャック・ミラーは、インディペンデントチームライダー勢の最高位となる7位。15番グリッドのフランコ・モルビデッリは、自己最高位の8位。19番グリッドのアレイシ・エスパルガロと16番グリッドのブラッドリー・スミスがトップ10入り。

8番グリッドのダニロ・ペトルッチは、1ラップ目にトップに飛び出した後にコースアウトを喫したが、12位まで挽回。

14番グリッドの中上貴晶は、36.389秒差の14位。10番グリッドのハフィス・シャリンは、今季8度目の転倒。18番グリッドのダニ・ペドロサは、週末2度目、今季9度目の転倒。

ポールポジションのマルク・マルケスと3番グリッドのヨハン・ザルコは、6ラップ目の1コーナーで接触。マルケスはマシンにダメージを受け、ピットボックスに戻ってリタイアを決断すれば、ザルコは今季7度目の転倒、第5戦フランスGP以来今季2度目の転倒リタイアを喫した。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第17戦オーストラリアGPをオンデマンド配信。