Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By motogp.com

真崎がメディカルコントロールでフィット

前戦で骨折した左手が順調に回復。ロドリゴとマシアは負傷欠場。

RBA・ボア・スカル・ライダーの真崎一輝は1日、セパン・インターナショナル・サーキットのメディカルセンターを訪れ、前戦オーストラリアGPのフリー走行3で転倒を喫した際に骨折し、28日にメルボルン市内の病院で手術を受けた左手(第5中手骨)の回復具合を確認。医師団から参戦許可となるフィットが与えられた。

チームメイトのガブリエル・ロドリゴは、前戦の決勝レースで転倒を喫した際に右脚を擦過傷したことから、28日にメルボルン市内の病院で感染症を防ぐために傷口に付着した異物を除去する手術を受けたが、傷口が塞がっていないことから第18戦マレーシアGPを欠場。

ベスター・キャピタル・ドバイのジャウメ・マシアは、前戦オーストラリアGPの決勝レースで転倒を喫した際に骨折した右足の踵が回復していないことから。医師団から参戦許可が下らなかった。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第17戦オーストラリアGPまでのフルレース、ハイライトをオンデマンドで配信。次戦マレーシアGPと最終戦バレンシアGPを生中継で提供。