Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「スズキはタイトル争いの準備が整っている」

4度のクラッシュセーブを分析し、ドビツィオーソ、スズキ、ヤマハを警戒。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第18戦マレーシアGPのフリー走行1で10番手。フリー走行2は3度のコースインで18ラップを周回すると、2分00秒台を5回、1分59秒台を1回記録して、0.093秒差の2番手、初日総合3番手に進出した。

「1つのセッションで4度も転びそうになった。これはレコードだ。僕たちは全てが整っていないことを意味する。午前は午後よりも良い感じだった。フロントにハードタイヤを履いたけど、十分な温度に達しなかったことは確かだ。午前に履いたミディアムの方が良かった。」

「転びそうになった全てのセーブは、フロントが閉じたことが原因だから、明日の目標はフロントをあまりプッシュしないこと。」

「ドビが一番速い。スズキが速いことには驚かない。彼らはタイトル争いの準備が既に整っている。アラゴンから非常に上手く走っている。」

「コーナリングが良い。トップスピードがストロングポイントではないかもしれないけど、操縦性がトラクションを与える。4メーカーがタイトル争うことはナイスだ。ヤマハはタイから一歩前進した。このサーキットで厳しくなることを予想していたから、目標は表彰台だ」と、初日を振り返り、週末の目標を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルク・マルケスの連続セーブ

Support for this video player will be discontinued soon.

マルケス「何度もセーブした!

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPのフリー走行1から決勝レースまで生中継で配信。