Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By LCR Honda CASTROL

チェッキネロ「カルはライオンです」

右足首を手術したクラッチローが最終戦に復帰する可能性が低いことを説明。

LCR・ホンダのチームマネージャー、ルーチョ・チェッキネロは、第18戦マレーシアGPの公式予選1で赤旗中断中に国際中継のインタビューに応え、1日にオーストラリア・メルボルン市内の病院で2度目の手術を受けたカル・クラッチローの状況を説明。

「カルは大変良いです。手術から48時間が経過して、まだ痛みがありますが、普通のことです。彼はイギリスから飛んできた妻のルシーと一緒にいます。来週の始めに帰国して、一刻も早い復帰を目指して、リハビリを始めます。彼はライオンです。以前より強くなって戻って来るでしょう。」

「現実的になれば、怪我のタイプから回復には数週間が必要ですが、我々はバレンシアで起用するライダーをまだ発表していません。彼が自宅に戻り、医師たちと相談することを尊重すると共に、彼が何をしたいかを伝えてくるのを待ちます。現実的にはバレンシアにはいませんが、我々は彼の決断を待ちます」と、最終戦に欠場することを示唆。

第18戦マレーシアGPでは、HRCのテストライダー、ステファン・ブラドルを起用している。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの公式予選と決勝レースを生中継で配信。