Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

予選2番手のザルコ「ラストラップは最高だったけど...」

3戦連続6度目の1列目から第4戦スペインGP以来今季3度目の表彰台を狙う。

モンスター・ヤマハ・テック3のヨハン・ザルコは、第18戦マレーシアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.548秒差の2番時計。明日の決勝レースを3戦連続6度目の1列目から迎える。

「アレイシ・エスパルガロがソフト&ソフトで上手く走れていたから、同じタイヤで始めた。トライしたけど機能しなかった。こんなに遅いことは普通じゃないと自分自身に言い、フロントに硬めのタイヤを装着したバイクを乗り換えることを決断。リアにミディアムに頼んだ。」

「最初のラップから可能であることが見え、ラストラップは最高だったけど、3コーナーと4コーナーで滑ってしまった。何かの兆候で、そこでコンマ数秒を失ってしまったけど、マルクのラップタイムを更新できたかは確かではない。とにかく、最高だ。2番手が嬉しい。明日は表彰台を獲得したい」と、ポールポジションを逃した理由を説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの公式予選と決勝レースを生中継で配信。