Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Team Suzuki Ecstar

ライバルたちを見返したリンス「誰も表彰台候補に挙げてくれなかった」

今季4度目の表彰台を獲得して、総合10位から5位にジャンプアップ。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで3列目8番グリッドから1.898秒差の2位。第8戦TTアッセン以来となる自己最高位タイを獲得して、総合10位から5位に浮上した。

「とても嬉しい。全力を尽くした。ダニを抜くのに数ラップを費やしてしまったけど、一度抜いた後は、前を走っていたザルコを捕まえに行った。昨日は誰も僕を表彰台候補に挙げていなかったから、モチベーションが高かった。」

「僕たちはオランダとミサノで一歩前進した。コーナーの立ち上がりが少し足りないだけだけど、バイクは良く走る。さあ、バレンシアだ。楽しもう。もちろん、勝ちたい」と、ライバルたちを見返したかったことを明かした。

Support for this video player will be discontinued soon.

リンス「炎上したバイクでレースをした」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。最終戦バレンシアGPを生中継で提供。