Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

今季3度目の表彰台を獲得したザルコ「タイトルが欲しい」

インディペンデントチームライダー部門で4度目の最高位で、総合1位に再浮上。

モンスター・ヤマハ・テック3のヨハン・ザルコは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで1番グリッドから2.474秒差の3位。第4戦スペインGP以来今季3度目の表彰台を獲得して、総合7位から6位に浮上した。

「今日の16ポイントは最高のプレゼントだ。バレンシアでグッドなリザルトを獲得して、タイトルを獲得することに集中したい。これが今シーズンの目標なんだ。目標を達成するために全力で挑む。」

「最終ラップで抜かれた後、トライしたけど、リアのグリップがなく、11コーナーで転びそうになった。3位は最高。チームと一緒に懸命に働き、3戦連続のペースは最高に良かった。初日はフィーリングがなかったから心配だった。解決策を見つけることは容易ではなかったけど、2日目は良かった。これは休みなしの3週間を通じて、良い仕事ができたことを意味する。」

「序盤はグッドなフィーリングがあり、ロッシを抜けると考えたけど、彼は非常に速かった。ミスを犯してしまい、マルケスに14コーナーで抜かれてしまった。抜き返すことができなかったけど、表彰台を獲得するには十分なペースがあった」と、2年連続して表彰台を獲得したレースを振り返った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。最終戦バレンシアGPを生中継で提供。