Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Alma Pramac Racing

唯一ミディアムを選択したミラー「望んだ結果ではなかった」

3年連続の8位で今季10度目のトップ10入り、2戦連続7度目の1桁台進出。

アルマ・プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで2列目5番グリッドから19.009秒差の8位。最高峰クラス2年目の16年から3年連続して8位に進出した。

「リアタイヤに他車と違うミディアムコンパウンドを使用することを選択したけど、期待していた結果を獲得できなかった。最初から大きな振動を感じ、戦闘的なペースを刻むことが許されなかった。正直、今回のレースには期待していただけに残念」と、週末のパフォーマンスを再現できなかった理由を説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。最終戦バレンシアGPを生中継で提供。