Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Angel Nieto Team

4戦連続の1桁台に進出したバウティスタ「ドゥカティ勢の2番手だ」

タイGP、日本GP、オーストラリアGPに続き、存在感を見せる7位フィニッシュ。

アンヘル・ニエト・チームのアルバロ・バウティスタは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで3列目9番グリッドから15.611秒差の7位。4戦連続11度目のトップ10入りを果たしたが、総合11位から12位に後退した。

「リアのグリップ不足に苦しんだ。コーナーの立ち上がりで、トラクションがなく、バイクは滑り、何度も振り落とされそうになった。限界だったけど、可能な限り全力で走った。ドゥカティ勢の2番手。ドビツィオーソから4秒差はグッドなリザルトだと思う。」

「ここ数戦は、常にトップ10でフィニッシュすることができ、グッドなオーバーシーにすることができた」と、4戦連続のシングルフィニッシュを喜んだ。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。最終戦バレンシアGPを生中継で提供。