Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

19年型に期待するビニャーレス「改善が必要なのはエンジン」

シャーシと他の分野は完璧に機能すると絶賛。課題はコーナー進入時のエンジンブレーキ。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで4位に進出した後、バレンティーノ・ロッシの今季初優勝を期待していたことを明かし、19年型のプロトタイプマシンに関しては改善点を説明した。

「バレンティーノが優勝できるだろうと想像していた。週末を通じて僕たちは似たようなペースを刻んでいて、彼はいつも日曜になると週末も少し速くなるから、優勝を期待していた。僕がフィリップアイランドで勝ち、彼がセパンで優勝の可能性があったことは、ヤマハにとって良かった。」

「新車に関して、唯一変更が必要なのはエンジン。まだ問題がある。コーナーでワイドになってしまうから、エンジンブレーキの改善が必要だ。特にコーナーの進入。シャーシはとても、とても良く機能する。他も完璧。この問題を解決すれば、グッドな前進となるだろう。バレンシアで新しいバイクを試したい。」

「予選に集中しよう。今のタイヤは前方が空いていることが非常に重要なんだ。前が空いていれば、僕たちは非常に速く走れることを学んだ。誰かの後ろに位置してしまうと、タイヤが熱くなってしまい、抜けなくなってしまう」と、今後の課題も説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。最終戦バレンシアGPを生中継で提供。