Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 hours 前
By Ducati Corse

ドゥカティがストーナーとのコラボを終了

16年間から3年間、親善大使を務めると共にデスモセディチGPの開発に協力。

ドゥカティ・コルセは13日、レジェンド、ケーシー・ストーナーとの間で、16年から続いた協力関係を契約満期となる今季末をもって、終了することを発表した。

07年に初タイトルをもたらしたストーナーは、テストライダーとしてプロトタイプマシン、デスモセディチGPの開発に携わるだけでなく、パニガーレV4を始めとする市販車の開発にも関与。16年と18年には、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで開催されたワールド・ドゥカティ・ウィークで親善大使を務め、イベントを支援した。

ドゥカティ・モーター・ホールディングの最高経営責任者クラウディオ・ドミニカリは、「ケーシーは全てのドゥカティスタたちのハートにいつまでも残ります。彼ら全員を代表して、この3年間の重要な協力に感謝します。」

「彼の技術的な助言と指示は、オフィシャルライダーたちとミケーレ・ピロの仕事とフィードバックと共に、今日のワールドチャンピオンシップにおいて、デスモセディチGPが最も戦闘力が高い1台となることに貢献し、市販車の開発においても重要な助言を提供してくれました。ドゥカティと彼のファンは、心から感謝すると共に彼と彼の家族の穏やかで幸せな将来を願います」と、感謝の言葉を送った。

VideoPass』では、最終戦バレンシアGPとサーキット・リカルド・トルモで開催されるオフィシャルテストを生中継で提供。