Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Team Trentino Gresini

スーパーバイク世界選手権のサバドーリが参戦

アプリリアのファクトリーライダーがMotoE™ワールドカップに挑戦。

グレシーニ・レーシングは14日、来季19年に初開催するエレクトリックバイクのチャンピオンシップ、『FIM Enel MotoE™ World Cup(FIM エネル MotoE™ワールドカップ)』の参戦に向けて、レッドブル・ルーキーズ・カップを経由して2年間125ccクラスに参戦した後、16年からスーパーバイク世界選手権に参戦する25歳のイタリア人ライダー、ロレンソォ・サバドーリの起用を発表。

17年からアプリリアのファクトリーライダーとして参戦したサバドーリは、1年目に総合11位。2年目の今季は総合10位に進出。既に発表されたマッテオ・フェラーリと共に来季新設される新たなカテゴリーに挑戦する。

VideoPass』では、最終戦バレンシアGPとサーキット・リカルド・トルモで開催されるオフィシャルテストを生中継で提供。