Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

最終戦後のオフィシャルテストを生中継配信

20日からの2日間、バレンシアから生中継とライブタイミングを配信。

最高峰クラスは、18年シーズンのファイナルグランプリとなる最終戦バレンシアGP終了後、20日から2日間、サーキット・リカルド・トルモで19年シーズンに向けたオフィシャルテストを実施する。

多くのメーカーは、19年型プロトタイプマシンの投入を予定すれば、ホルヘ・ロレンソがホンダ車、ヨハン・ザルコがKTM車、アンドレア・イアンノーネがアプリリア車に乗り換え、テストデビュー。

最高峰クラス2年目を迎えるフランコ・モルビデッリは、中量級から昇格するファビオ・クアルタラロと共にヤマハのサテライトチーム、ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームから初めてヤマハ車を走らせ、フランセスコ・バグナイア、ミゲール・オリベイラ、ジョアン・ミルは、デビューシーズンに向けて準備を開始。

タイムスケジュールは、現地時間の10時00分から17時00分。当サイトでは、09時55分、日本時間の17時55分から生中継とライブタイミングを配信する。

中量級は、10年から供給されてきたエンジンがホンダ製からトライアンフ製に変更。19年に参戦予定の全18チームが3日間のテストを実施する。

MotoE™ワールドカップは、来季の初開催に向けて、参戦が決定している全12チームがヘレスに初集結。中量級との合同テストを実施する。

MotoGP™クラス
11月20日~21日:サーキット・リカルド・トルモ
生中継&ライブタイミング
11月28日~29日:ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト
(ライブタイミング)

Moto2™クラス
11月23日~25日:ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト
(ライブタイミング)

MotoE™ワールドカップ
11月23日~25日:ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト
(ライブタイミング)

VideoPass』では、サーキット・リカルド・トルモで開催される最高峰クラスのオフィシャルテストを2日間生中継で提供。