Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

初表彰台獲得のエスパルガロ弟「これはクレージーだ!」

KTMで33戦目、最高峰クラスで86戦目、13年の第17戦日本GP以来となる表彰台。

レッドブル・KTM・ファクトリーレーシングのポル・エスパルガロは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで、7.406秒差の3位。最高峰クラスで初めて表彰台を獲得して、参戦2年目のKTMに初表彰台をもたらした。

「信じられない。信じることができない。これはクレージーだ。最初のレースは本当に速く走れ、マルクとファイトして、ドビを捕まえた。リズムを感じ、実際にリズムに乗って走ることができた。」

「赤旗前に派手な転倒をしてしまった。怪我をしたと思ったけど、バイクが止まっていなかった。これは何かのメッセージに違いない、と考えて、もう一度バイクに乗った。後方から7、8人を抜いた。」

「2レース目は8番手から1レース目ほどではなかったけど、グッドなスタートを切ることができ、十分に速かった。ダニが見えて、プッシュした。表彰台か、4位か。ファイトする必要があった。4位はグッドなポジションだけど、3位を争う機会があり、何も失うことがなかったから、僕はトライした。」

「クレージーな終わりだった。単純に非現実的ではない。表彰台だ。信じられない。チームのみんなの顔を見て、僕は幸せを感じた。彼らにも僕にも値する結果だ。僕は怪我をして、彼らは苦しんだ。この表彰台は僕の周りの人たちのもの。タフな1年だったけど、最後にトロフィーを持ち帰る」と、KTMと共に初表彰台を獲得したレースを振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

エスパルガロ弟「信じることができない」

VideoPass』では、サーキット・リカルド・トルモで開催されるオフィシャルテストを生中継で提供。