Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By motogp.com

中量級クラス~23日から3日間のオフィシャルテスト

トライアンフ製のエンジンを搭載した5メーカーのプロトタイプマシンが初集結。

中量級クラスが、23日から3日間、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで19年シーズンに向けてオフィシャルテストを実施。

アメリカン・チームのジョー・ロバーツとイケル・レオクナを除く、17チーム30名がトライアンフ製のエンジンが搭載されたカレックス、KTM、スピードアップ、NTS、MVアグスタのプロトタイプマシンを初めて試乗。15週間後の開幕戦カタールGPを目指して準備を進める。

ブラックフライデー!~11月25日(日)まで、1ユーロでプレシーズンの『VideoPass』を提供中。