Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Repsol Honda Team

2台の新車を試したマルケス「貴重な情報を入手」

転倒回避を優先させ、19年型エンジンのテストプログラムに専念。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、オフィシャルテストの2日目、最終日に9度のコースインで53ラップを周回。1分32秒台を11回、1分31秒台を21回、1分30秒台を1回記録して、トップタイムから0.154秒差の3番手だった。

「今日は僕たちにとって良い1日となった。沢山のことを試し、貴重な情報を入手した。新しいバイクの仕事をして、エンジンのセットアップに取り組んだ。フィーリングが大きく違うから、沢山のことを試し、理解しなければいけなかった。」

「午前はとても快適。速く走ることができた。転倒しないことが重要だったから、落ち着いて、リズムを維持して走り続けた。異なる組合せを試し、午前中はピットボックスに滞在する時間が長かったけど、午後は一貫した走行ができた」と、2日目を振り返り、順調にテストプログラムを消化したことを説明した。

レプソル・ホンダは、来週28日から2日間、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される2度目のオフィシャルテストに参加する。

ブラックフライデー!~11月25日(日)まで、1ユーロでプレシーズンの『VideoPass』を提供中。