Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~トライアンフ製のエンジンが初供給

10年から供給されたホンダ製の600ccエンジンから765ccエンジンに変更。

来季供給されるエンジンがトライアンフ製のエンジンに変更される中量級は23日、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで3日間のオフィシャルテストをスタート。今季当地でポールポジションから優勝を挙げた総合5位のロレンソォ・バルダッサーリがサーキットベストラップ(1分41秒890)に接近、レース中の更新したサーキットベストラップ(1分42秒480)を上回る1分42秒203のトップタイムをマークした。

第16戦日本GPで左脚脛骨を骨折したボ・ベンスナイダーと第17戦オーストラリアGPで左手首を骨折したステファノ・マンジが復帰。アメリカン・チームのジョー・ロバーツとイケル・レオクナを除く、17チーム30名が集結。

カレックス、KTM、スピードアップ、NTS、MVアグスタの5メーカーが初めて出揃い、前夜の雨の影響を受けたハーフウェットのコンディションから15週間後の開幕戦に向けて、本格的な準備を開始した。

オフィシャルテストは、25日まで当地で実施される。