Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Speed Up Racing

スピードアップをシェイクダウンさせたナバーロ「最初から良い感じ」

2年間所属したグレシーニ・レーシングから2年契約を締結したスピードアップからテストを開始。

スピードアップ・レーシングに移籍した22歳のスペイン人ライダー、ホルヘ・ナバーロは、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトでプライベートテストを実施して、KTMからスピードアップに乗り換えた後、オフィシャルテストに参加して、トライアンフ製のエンジンを搭載したオリジナルマシン、スピードアップに乗り込み、3日間で96ラップを周回。トップタイムから0.672秒差の6番手に進出した。

「天候が原因で望んでいた仕事を進めることができなかったけど、3日間のテストはとても良かった。利用できた全ての時間を活かすことができ、僕はチームに上手く溶け込んだ。バイクがとても気に入った。最初からすごく良いフィーリングがあり、継続的に改良した。」

「2日目午後のセッションの前に雨が降ってしまい、幾つかの変更を試すことができなかったけど、ドライ、ウェット共に戦闘的であることが見つかった。仕事を続けることが待ち切れない!」と、新天地での初テストを評価した。

ビデオパス』では、11月28日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される最高峰クラスのオフィシャルテストからアフター・ザ・フラッグを生中継とオンデマンドで配信。