Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Pons HP40

トライアンフ製のエンジンを試したバルダッサーリ「気に入った」

ポール・トゥ・ウインを達成したヘレスで19年型のカレックスに乗り込み、120ラップを周回。

ポンス・HP40から継続参戦する22歳のイタリア人ライダー、ロレンソォ・バルダッサーリは、5年目の中量級で自己最高位の総合5位に進出した後、今年5月の第4戦スペインGPでキャリア初となるポール・トゥ・ウインを達成したヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに乗り込み、来季19年シーズンに向けた最初のオフィシャルテストに参加。3日間で120ラップを周回して、トップタイムから0.511秒差の総合5位に進出した。

「この3日間のテストは新たなスタート。シーズンを通じて良い感じがあり、新しいバイクを走らせた今回もテストも良かった。バイクは全く違う。新しいエンジンが気に入った。より加速して、バイクの上で楽しめる。」

「コンディションは完璧でなかったけど、計画していた仕事を進めることができた。フィーリングは良く、ポジティブにシーズンを締め括れた。これから数日間休暇を取ってから、来年に向けてトレーニングをしよう。僕たちを支援してくれたチームとスポンサーに感謝したい」と、好感触を得て、テストを終了したことを説明した。

ビデオパス』では、11月28日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される最高峰クラスのオフィシャルテストからアフター・ザ・フラッグを生中継とオンデマンドで配信。