Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Alma Pramac Racing

来季の躍進を約束させるミラー「テストに大満足」

1年間走らせた17年型から18年型と19年型に乗り換えて、総合4番手と8番手に進出。

アルマ・プラマック・レーシングから継続参戦するジャック・ミラーは、12番グリッドから6位に進出した第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで実施された2日間のオフィシャルテストに参加。

1日目は72ラップを周回して8番手。2日目は、9度のコースインで57ラップを周回すると、1分39秒台を15回、1分38秒台を6回記録して、トップタイムから0.262秒差の7番手、総合8番手に進出した。

「僕たちは実にグッドなテストをした。沢山の異なるセットアップやエルゴノミクスなどを試した。沢山の実験や仕事に取り組んだけど、フィーリングはとても良かった。2度のテストの進み方に大満足」と、合計4日間のテストを総括した。