Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

19年シーズンのクルーチーフリスト

11チーム22名のトップライダーたちを支える22名のクルーチーフたちを紹介。

Tags MotoGP, 2019

レプソル・ホンダ
3冠を達成したホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、マルク・マルケス&サンティ・エルナンデェスのコンビを継続。新加入のホルヘ・ロレンソには、過去にダニ・ペドロサ、ジャック・ミラー、昨年中上とコンビを組んだラモン・アウリンを指名。
マルク・マルケス: サンティ・エルナンデェス
ホルヘ・ロレンソ: ラモン・アウリン

ドゥカティ・チーム
3部門で総合2位に進出したドゥカティ・チームは、アンドレア・ドビツィオーソとアルベルト・ジリブオラの体制を継続。サテライトチームのアルマ・プラマック・レーシングからダニロ・ペトルッチとダニエレ・ロマニョーリが揃って昇格。
アンドレア・ドビツィオーソ: アルベルト・ジリブオラ
ダニロ・ペトルッチ: ダニエレ・ロマニョーリ

ヤマハ・ファクトリー・レーシング
タイトル奪回を目指すヤマハ・ファクトリー・レーシングは、バレンティーノ・ロッシとシルヴァーノ・ガルブセラの体制を維持するが、マーベリック・ビニャーレスのクルーチーフには、軽量級でタイトル獲得に成功した13年にコンビを組み、KTMでブラッドリー・スミスを担当していたエステバン・ガルシアを指名。
バレンティーノ・ロッシ: シルヴァーノ・ガルブセラ
マーベリック・ビニャーレス: エステバン・ガルシア

チーム・スズキ・エクスター
コンストラクター部門とチーム部門で総合4位に進出したスズキは、アレックス・リンス&マヌエル・カズーの体制を維持。18年シーズンにカレル・アブラハムをサポートしたフランチェスコ・カルチェディを新人ジョアン・ミルのクルーチーフを招集。
アレックス・リンス: マヌエル・カズー
ジョアン・ミル: フランチェスコ・カルチェディ

レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング
参戦3年目を迎えるKTMは、最終戦バレンシアGPで初表彰台を獲得したポル・エスパルガロとポール・トレバサンのコンビを継続。アプリリアでアレイシ・エスパルガロを担当したマルクス・エッシェンバッハが新加入ヨハン・ザルコのクルーチーフに就任。
ポル・エスパルガロ: ポール・トレバサン
ヨハン・ザルコ: マルクス・エッシェンバッハ

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ
新加入アンドレア・イアンノーネのクルーチーフに指名されたのは、元加藤大治郎と共に01年にタイトルを獲得し、ここ数年間は軽量級からヤングライダーたちを率いていたファブリツィオ・チェッチーニ。過去、グレシーニ・レーシングに所属した経験があり、この4年間は中量級でチャビ・ビエルゲを支えていたアントニオ・ヒメネスがアレイシ・エスパルガロのクルーチーフとして5年ぶりに最高峰クラスに復帰。
アンドレア・イアンノーネ: ファブリツィオ・チェッチーニ
アレイシ・エスパルガロ: アントニオ・ヒメネス

アルマ・プラマック・レーシング
インディペンデントチームを制したドゥカティのサテライトチームは、ジャック・ミラー&クリスチャン・ププリンの体制を継続。ドゥカティ・チームで2年間ホルヘ・ロレンソを担当したクリスチャン・ガバリーニが新人フランセスコ・バグナイアをサポート。
ジャック・ミラー: クリスチャン・ププリン
フランセスコ・バグナイア: クリスチャン・ガバリーニ

レッドブル・KTM・テック3
ヤマハからKTMの変更するテック3は、2人のクルーチーフを継続。ニコラ・ゴヨンがハフィス・シャリン、ベテランのギー・クロンが新人のミゲール・オリベイラを担当する。
ハフィス・シャリン: ニコラ・ゴヨン
ミゲール・オリベイラ: ギー・クロン

LCR・ホンダ
ホンダのサテライトチームは、カル・クラッチローとクリストフ・ブルギニョンのコンビを維持。5年目を迎えれば、中上貴晶のクルーチーフには、2年間ダニ・ペドロサを担当したジャコモ・グイドッティが就任。
カル・クラッチロー: クリストフ・ブルギニョン
中上貴晶: ジャコモ・グイドッティ

レアーレ・アビンティア・レーシング
ドゥカティのサテライトチームを継続すると共に2人のクルーチーフも継続。
ティト・ラバット: ヤルノ・ポラストリ
カレル・アブラハム: パオロ・ザヴァッローニ

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チーム
ヤマハのサテライトチームとして新規参戦するチームは、マーベリック・ビニャーレスとスコット・レディングのクルーチーフを務めていたラモン・フォルカダとディエゴ・グベッリーニを招集。
フランコ・モルビデッリ: ラモン・フォルカダ
ファビオ・クアルタラロ: ディエゴ・グベッリーニ