Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By SUZUKI Test Team

スズキのギュントーリ「来年の方向性を定義する上で役立った」

コンセッションの資格を失ったことから、エンジンを中心としたテストプログラムに集中。

スズキは、18年シーズンに3戦連続の2位を含む4戦連続9度の表彰台を獲得。コンセッションの13ポイントを獲得したことで、来季はエンジンの開発制限と基数制限が適用されることから、レギュラーライダーのアレックス・リンスとテストライダーのシルバン・ギュントーリが中心となり、エンジンのスペックを決定するテストプログラムに着手。

11月上旬にツインリンクもてぎでプライベートテストを実行したギュントーリは、来季19年に向けた今年最後のオフィシャルテストに参加。2日間で113ラップを周回して総合22番手だった。

「今回のテストは、来年の方向性を定義する上で非常に役立った。コンセッションを失うことで、1度エンジンの選択が決定すれば、それ以上は何もできなくなるから、この2日間は、より関連したテストに取り組んだ。」

「僕たちは沢山の仕事に取組み、自分たちの仕事に満足。2か月間もバイクに乗れなくなってしまうけど、僕たちはテストを通じて沢山のことを達成した。18年に見られたように、テストの成果がトラック上で反映されている」と、テストを総括した。

Ver esta publicación en Instagram

28.11.18 Jerez MotoGP Winter Test ???? @suzukimotogp

Una publicación compartida de Sylvain Guintoli ???????? (@sylvainguintoli) el

ビデオパス』では、オフシーズンの期間中にアーカイブの見放題とオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供するオフシーズンビデオパスを提供中。